就職するなら就職支援で就職しよう。苦労するからこそ就職がうまくいく

私は、就職するときありがたいことにみんなに就職支援してもらいました。
いろんな会社を受けてほとんど合格しました。
でも、合格するには、面接の練習とか、論文の練習とか何回も何回もしてそれなりに苦労しました。
就職することのメリットは自分のお金が持てることによって、無駄使いがなくなったことです。
親にもらってたときにくらべて、お金の大切さがわかりました。
私は、自分の働いたお金がなかなか使えずにもったいなくて仕方なかった。
残業して手取りは月に15万。
残業の少ないときは11万しかもらえないこともあったけど、平均して月10万は貯めてました。
おかげで、結婚するときは親に頼ることなく自分のお金でお嫁にいくことが出来ました。
人それぞれだと思うけど、就職することによって、責任感が強くなり自分琴は自分でしないといけないと思うようになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする